2017年4月29日土曜日

マイ・ポートフォリオ(2017年4月末)

年初来リターン (円換算・税・配当込み) +5.3%
投資元本 26.6百万円

全部売却:Valeant Pharmaceuticals Intl.(VRX)
追加購入:Hanesbrands(HBI)


[バリアントについて]
 先月、塩漬けコース確定といったすぐ後に売却した。購入価格での半値撤退というギャンブル銘柄にふさわしい末路と言える。破たんの可能性は相変わらず低いと確信しているものの、既存事業の劣化速度を考えると株価が元に戻るのには数年かかりそうだと判断した。弱含む収益基盤、巨額の負債、超割安なPERという、バリュエーション算定の観点から極めて興味深い企業なので、後学のために業績と株価を引き続きウォッチしていく。ただ、再び購入することはないだろう。

[エクスプレス・スクリプツについて]
 医療保険会社アンセムとの契約が2019年末を持って解消されることがほぼ確実となったPBMのエクスプレス・スクリプツが暴落。アンセムとの取引に伴う利益はEBITDAの1/3を占めるという。現在の予想PERが8.7倍だから、契約満了によるEPS減少を加味した修正予想PERは13倍ということになり割安感は薄れるが、私は基本的にPBMというビジネスの将来性には楽観的な立場を取っている。暴落を好機ととらえて買い増し候補をヘインズからエクスプレスに切り替えるか、当社の自社株買いによる事実上の買い増しに任せるかは少し考えてみたい。
 それにしてもアンセムは私のポートフォリオと因縁が深い会社だ。シグナとの合併破談、エクスプレス・スクリプツとの論争&契約未更新。そして両社から批判されている。エクスプレス社の言い分はなかなか面白いので、次回あたりにその内容を取り上げてみるつもりだ。


購入候補
Hanesbrands (以前よりリストに入っている)
Express Scripts Holding (アンセムとの契約満了懸念で暴落したためリスト入り)

0 件のコメント:

コメントを投稿